マネープランはライフスタイルに合わせて

会社で働いているときは、あまり意識していなかった年金や保険。
早期退職してからというもの、各種手続きを自分でするようになってから、税金や年金などのことにも意識が向かうようになりました。
会社員って、この手のことをみんな会社でやってくれるから、その意味では本当にラクでしたよ。
で、年金は国会でも大騒ぎになりましたが、ねんきん特別便がウチにも送られてきて、払った分はちゃんと記載されていることを確認しました。
同時に、65歳から毎年いくら支給されるのかも書かれているのですが、これを見てやはり少ないなぁ、と淋しくなりました。
厚生年金ですから、国民年金よりはプラスαにはなっているものの、私のお給料では、将来も知れていたということですね。
実は、お勤めしていたころに、ファイナンシャルプランナーの方にマネープランを立てていただいたことがあるのです。
でも今回のセミリタイアで、私の環境も変わりましたし、世の中の状況も刻一刻と変化していますので、それに応じたプランの見直しをしてもらいたいなぁ、と考えているところです。