マネープラン について

連日のようにニュースで赤字国債のことや国の借金について報道されているのを見ると、私が高齢者になる頃、この国はどうなっているんだろう?と憂いてしまいます。
先日も友人と飲みに行った際に、その話になったのですが、自分のことは自分で守ることが必要だと言う結論に達しました。
豊かな老後を迎えるためには、体力と気力と財力が必要だと思います。
体力を養うためには、今から定期的に身体を鍛えたり、バランスのとれた食事をとることなどが必要だと思います。
気力を充実させるためには、良い仲間と出会い刺激を受けることが重要だと思います。
そして財力を持つためには、30代である今のうちから自分の「マネープラン」についてしっかりと計画をたてることが大切だと思います。
私には娘がいますが、教育費がいくらかかるのか?住宅費は?生命保険は?と月単位だけでなく一生涯の費用も見積もっておくのが大事だと思うのです。
そうすると私の場合ですが、娘が就職するのが55歳なので、それから定年までの5年間で老後の資金を貯めなくてはならないんだと言うことがわかりました。
たった5年間で貯めることは難しいと思うので、今から節約をしようと思います。